2005年09月03日

ドラマ『積木くずし真相』〜あの家族、その後の悲劇〜

23年前に空前の大ベストセラーとなり、連続ドラマも未だ史上最高視聴率の座をキープしている『積木くずし』。
(著書売り上げ300万部・最高視聴率45.3%)
その裏に隠された新事実・真相、及びその後の更なる『積木くずし』を全て明らかに描き出す大型ドラマ。
キャストは、父親役に舘ひろし・母親役に杉田かおる・娘役に安達祐実。
更に、中井貴一・藤木直人・財前直見・武田鉄矢が脇を固める豪華キャスティング。
「ドラマ『積木くずし真相』〜あの家族、その後の悲劇〜」関連ブログ



Freely〜爆弾姉さんの自由気まま〜『積木くずし真相』〜あの家族、その後の悲劇〜
姉さんも、ちょうど当時、リアルタイムで見ていた年代なので始まる前から、ちょっとドキドキしてみていました。結局、前半の今日は、最初の「積木くずし」に書かれている事が(ドラマ&映画で伝えられている事)ほとんでしたが、今改めて大人になってみると、当時感じた事とはちょっとちがう見方でみている自分に気づきました。そして、初めて明かされた前半最後の娘の告白・・・・。はっきりいって、ドラマや映画で語られているような単純な事ではな…

デモソ ■[ドラマ]積木くずし真相(期待以上だった)
あの不良スタイルを番宣で見て冷やかし半分でなんとなく見はじめたんだけれども、すぐに引き込まれて真剣に見入ってついにはボロボロ泣いてしまった…。わたしはグレていたこともないんだけど、安達祐実のさびしさみたいなものになぜかシンクロしてしまって号泣…。このシンクロは今でもなぞ!ポイントは2箇所、いったん更生して家族で抱き合っているところ。そして本の出版、ドラマ化で安達祐実ふたたび家族がばらばらになっていって、唯一信頼でき…

bdfd annex ■[ドラマ]積木くずし
「あーやってるのかー」って中盤くらいでチラ見したら、結局最後まで見ちゃったよー。多分明日は見ないと思うし、本館じゃなくてこっちにちょろっとだけ。由香里さんもドラマで主役やった高部知子も、私と同い年なんだよね。本もドラマも見てました。あのメイクはちとオーバーな気もするけど、当時の中学生は、あれが一番かっこいいと思ってたんだよね。確か一家が住んでた団地って、かなり都心(赤坂とか)じゃなかったっけ?そんな都会にすら、あん…

「ドラマ『積木くずし真相』〜あの家族、その後の悲劇〜」関連ブログからのトラックバック大歓迎、アクセスアップにどうぞ
posted by とし at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6502231

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。