2005年09月17日

ドラゴン桜 最終回

東大合格への第一関門、センター試験がついに終わる。会場の外には母親の看病のため、ひとりで受験勉強に励んでいた直美(長澤まさみ)も姿を見せ、久しぶりに特進クラス6人が勢揃い。早速答え合わせをするため、桜木(阿部寛)の待つ龍山高校へ向かう勇介(山下智久)たち。すでに桜木や真々子(長谷川京子)、特別講師たちが待機し、答え合わせが始まろうとしていた…。 採点の結果、ひとりで乗り切った直美もボーダーラインを超え、6人全員がセンター試験を突破したようだ。涙を流しながら生徒の奮闘を喜ぶ真々子。ところが、そんな喜びも尻目に、生徒たちの気持ちはすでに2次試験へ。35日後に控えた入試本番、2次試験に焦点を合わせていたのだ。2次試験対策のため、必死となって桜木のアドバイスに耳を傾ける生徒たち。そして、ついに入試本番。6人の生徒たち、そして、桜木の行く末は…?
「ドラゴン桜 最終回」テーマからのトラックバック大歓迎

瀬戸智子の枕草子 咲くも散るもドラゴン桜
「人生にくらべりゃ東大なぁんて楽勝さ」のドラゴン桜。ついに昨夜が最終回。とうとう終わりました。どんな結末かワクワク、ドキドキしながら見ていました。とくに、合格発表のシーンでは、まるで自分のようにドキドキ。〜〜〜神様、仏様〜〜〜の心境。そして、咲く桜、散る桜とあったのですが、桜木先生は言う。「おまえら、みんな合格だ」と。どんな人生を歩もうと、自分で選択して、自分で考え、努力していくその姿こそが合格!!!やりもしない前…

ひきこもりがちな私 ドラゴン桜 最終回
昨日はドラゴン桜最終回を見た。みんないろんな出来事があった・・・長澤まさみさん演じる女子高生はお母さんが倒れ、受験を断念せざるを得なくなった。山下智下君演じる高校生はそのお母さんをかばって右手を骨折・・・といろんなことが起きていた。そんな中でみんな受験という目標に向かって一致団結していった。そして結果は・・・合格する者、不合格だった者、果てまた受験を断念したものなど色々だった。そんな中で阿部寛さん演じる弁護士は言…

WaT研究所 ドラゴン桜最終回
おまえはがんばったよなんですかお父さん今までさんざん英喜に冷たくしといて最終回でいきなり。最近の言葉で言うツンデレの人なんですね、お父さん。英喜とマキちゃんだけを不合格にする必要性があったのかなかったのか微妙なところですけど英喜の涙が見れて満足です。あの涙は「家族がいなくなっちゃったらどうしよう」って想像して出してる涙だと思うとかわいくて仕方ないですね(山下くん情報)朝、はなまるカフェに一瞬出演した英喜は前髪パック…

Politics is full of temptations 「ドラゴン桜」最終回
いよいよ僕のお気に入り「ドラゴン桜」が最終回を迎えました(「はるか17」は正直ガッカリでした…)。先輩、どうでしたか?いや〜結構予想とは異なる結果でしたね!「続編が見てみたい!」これが僕の感想です!大人になってからのもちょっと見たいかも。。。しかし久々にドラマに熱中しました。韓流ブームの際によく言われる「日本のドラマは昔と比べてつまらなくなった」は僕はその通りだと思います。正直低俗になったというか、あまり衝撃を受け…
posted by とし at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。