2005年09月25日

競馬 第53回神戸新聞杯 ディープインパクト優勝 第51回オールカマー ホオキパウェーブ優勝

阪神11Rの菊花賞トライアル(3着まで優先出走権)、第53回神戸新聞杯(GII・芝2000m)は単勝1.1倍の支持を集めたディープインパクト(武豊騎手)が1番人気に応えて完勝、デビューからの連勝を6に伸ばすとともに無敗の3冠へ向けて盤石の競馬を見せた。勝ちタイムは1分58秒4(良)。2着に5番人気シックスセンス、3着に6番人気ローゼンクロイツが入り、上記3頭が菊花賞の優先出走権を獲得した。
ディープインパクトは栗東・池江泰郎厩舎所属で、父サンデーサイレンス・母ウインドインハーヘア(母の父アルザオ)という血統の牡馬。通算6戦6勝で、重賞は05年弥生賞(GII)、皐月賞(GI)、ダービー(GI)に次いで4勝目。

中山11Rの第51回オールカマー(GII・芝2200m)は4番人気ホオキパウェーブ(後藤浩輝騎手)が優勝、重賞初制覇を飾った。勝ちタイムは2分16秒7(稍重)。2着2番人気グラスボンバー、3着6番人気エルノヴァで3連単1万5790円。
ホオキパウェーブは美浦・二ノ宮敬宇厩舎所属で、父カーネギー・母プラチナウェーブ(母の父ミスタープロスペクター)という血統の4歳牡馬。通算11戦3勝。
「競馬 第53回神戸新聞杯 ディープインパクト優勝 第51回オールカマー ホオキパウェーブ優勝」テーマからのトラックバック大歓迎

続きを読む
posted by とし at 18:33| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

ドラマ電車男 最終話

沙織(伊東美咲)は、剛司(伊藤淳史)と出会ってからのことが全て綴られているというインターネット掲示板の「独身男が毒づくスレ」を読み始めた。酔客に絡まれたところを助けてもらったときのこと、初めて一緒に食事に出かけた日のこと、剛司の趣味がサーフィンだと勘違いして彼を苦しめてしまったこと、ストーカーから助けてもらったこと…。最初はスレを読むことに恐怖感すら感じていた沙織は、そのとき剛司がどんな思いでいたのかを初めて知る。そんな剛司の真剣な思いや、彼を励まし続けた名前も顔もわからないネットの住人たちの優しさを知った沙織は、いつしかそのスレに引き込まれていた。
「ドラマ電車男 最終話」からのトラックバック大歓迎

続きを読む
posted by とし at 10:46| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

東京ゲームショウ2005

「東京ゲームショウ2005」
・開催日:2005年9月16日〜18日(一般公開日は17日、18日)
・開催時間:午前10時〜午後7時
・開催場所:日本コンベンションセンター(幕張メッセ)
・入場料:一般(中学生以上)前売り1,000円(税込)/当日1,200円(税込) (小学生以下は入場無料)
・入場券販売窓口:電子チケットぴあ、ローソンチケット、JTB、CNプレイガイド、セブン-イレブン、ファミリーマート、スリーエフ、ampm、セーブオン、サンクス、サークルK、イープラス、エキサイトチケット、JR東日本(主なみどりの窓口、びゅうプラザ)、全国有名ゲームショップ、複合カフェ
「東京ゲームショウ2005」テーマからのトラックバック大歓迎

続きを読む
posted by とし at 00:56| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE解説: レーシングコミックの金字塔「頭文字D」を『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウとアラン・マック監督が映画化。台湾、香港の若手トップ・スターが集結し、ヒロインを日本の鈴木杏が演じている。何台もの車を壊してまで実写にこだわり撮影されたドライビングシーンや高橋レーシングチームのスタントによるテクニックの数々は必見。

ストーリー: 藤原拓海(ジェイ・チョウ)はとうふ屋を営む父(アンソニー・ウォン)と2人で暮らす一見平凡な高校生。しかし、実は拓海はかつて伝説の走り屋といわれた父親からとうふの配達を通じて見えざる英才教育を受けていたのだ。
「頭文字[イニシャル]D THE MOVIE」テーマからのトラックバック大歓迎、アクセスアップにどうぞ

続きを読む
posted by とし at 23:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回ローズステークス 優勝エアメサイア 第59回セントライト記念 優勝キングストレイル

阪神11Rの秋華賞トライアル(3着まで優先出走権)、第23回ローズステークス(GII・芝2000m)は2番人気エアメサイア(武豊騎手)が優勝、重賞初制覇を飾った。勝ちタイムは2分0秒1(良)。2着1番人気ラインクラフト、3着5番人気ライラプスの上記3頭が本番への優先出走権を獲得した。

中山11Rの菊花賞トライアル(3着まで優先出走権)、第59回セントライト記念(GII・芝2200m)は昨年の京王杯2歳S(GII)2着以来約10ヶ月ぶりの実戦となった8番人気キングストレイル(北村宏司騎手)が優勝、重賞初制覇を飾った。勝ちタイムは2分11秒8(良)。2着に1番人気フサイチアウステルが入り、馬単1万5940円。3着に6番人気ピサノパテックで3連単12万2900円の大荒れとなった。
「第23回ローズステークス 優勝エアメサイア 第59回セントライト記念 優勝キングストレイル」テーマからのトラックバック大歓迎

続きを読む
posted by とし at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

ドラゴン桜 最終回

東大合格への第一関門、センター試験がついに終わる。会場の外には母親の看病のため、ひとりで受験勉強に励んでいた直美(長澤まさみ)も姿を見せ、久しぶりに特進クラス6人が勢揃い。早速答え合わせをするため、桜木(阿部寛)の待つ龍山高校へ向かう勇介(山下智久)たち。すでに桜木や真々子(長谷川京子)、特別講師たちが待機し、答え合わせが始まろうとしていた…。 採点の結果、ひとりで乗り切った直美もボーダーラインを超え、6人全員がセンター試験を突破したようだ。涙を流しながら生徒の奮闘を喜ぶ真々子。ところが、そんな喜びも尻目に、生徒たちの気持ちはすでに2次試験へ。35日後に控えた入試本番、2次試験に焦点を合わせていたのだ。2次試験対策のため、必死となって桜木のアドバイスに耳を傾ける生徒たち。そして、ついに入試本番。6人の生徒たち、そして、桜木の行く末は…?
「ドラゴン桜 最終回」テーマからのトラックバック大歓迎

続きを読む
posted by とし at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

iPod nano 早くも市場地図を一気に塗り替える勢い

9月8日に発売されたiPod nanoが猛烈な立ち上がりを見せている。発売直後の最初の土日を含む「BCNランキング」9月第2週の最新集計で、初登場で余裕の1位。しかもiPod nanoだけで携帯オーディオ全体の販売台数シェアの3割を超えるほどの人気で、早くも市場地図を一気に塗り替える勢いだ
「iPod nano 早くも市場地図を一気に塗り替える勢い」テーマからのトラックバック大歓迎

続きを読む
posted by とし at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安達祐実、スピードワゴンの井戸田潤と結婚

女優の安達祐実(24)が14日、かねてから交際が噂されていた人気お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤(32)と入籍した。安達は妊娠2カ月。14日は安達の誕生日で、バースデー入籍となった。2人は同日午後、都内のホテルで会見。井戸田によると2人は今年4月下旬に友人の紹介で知り合い、交際を始めた。「感覚が近いと思い、1カ月から1カ月半くらいでごく自然に結婚しようと思った」という。プロポーズは8月下旬、妊娠の報告を受けた時だった。
「安達祐実、スピードワゴンの井戸田潤と結婚」テーマからのトラックバック大歓迎

続きを読む
posted by とし at 19:55| Comment(0) | TrackBack(3) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

世界柔道国別団体トーナメント 日本男子銀メダル 女子は銅メダル

柔道の世界国別団体トーナメントは12日、当地のカイロ・スタジアムで男女各8チーム(5人制)が参加して行われ、日本男子は決勝で韓国に2−3で敗れて2位に終わった。1勝1敗から81キロ級銅メダルの小野卓志(了徳寺学園職)、90キロ級金の泉浩(旭化成)が連敗した。
 女子の日本は準決勝で韓国に2−3で敗れたが、中国との3位決定戦では先鋒の岩藤理恵(三井住友海上)、63キロ級銀の谷本歩実(コマツ)、上野雅恵(三井住友海上)までが3連勝。3−2で下して3位を決めた。優勝はフランス。
「世界柔道国別団体トーナメント 日本男子銀メダル 女子は銅メダル」テーマからのトラックバック大歓迎 

続きを読む
posted by とし at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

世界柔道 薪谷翠金メダル 高井洋平銅メダル獲得

世界柔道選手権最終日(11日、カイロ)。女子無差別級の薪谷翠(25)=ミキハウス=が金メダルを獲得した。日本の女子選手が世界選手権で同級を制するのは初めて。男子無差別級の高井洋平(23)=旭化成=は銅メダルを獲得。妊娠のため代表を辞退した谷亮子(30)に代わって初出場した女子48キロ級の北田佳世(27)=ミキハウス=はメダルを逸した。男子60キロ級の江種辰明(28)=警視庁=もメダルに届かなかった
「世界柔道 薪谷翠金メダル 高井洋平銅メダル獲得」テーマからのトラックバック大歓迎です。

続きを読む
posted by とし at 12:56| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。